通信講座を利用して効率良く!行政書士の勉強をする方法

通信講座で行政書士の勉強をすることによって、合格率を上げよう!

通信講座を利用して効率良く!行政書士の勉強をする方法

勉強道具

独学で行政書士になる方法

行政書士試験は合格率が10%前後の国家資格です。法律系の資格の中にあって独学での合格も十分望めます。独学には市販テキストや過去問集などを利用する学習方法があります。テキスト等を一式購入しさえすれば、いつでも学習が開始できる点がメリットです。ただし、解決できない論点があるとき、誰にも質問できないなど理解に時間が掛かる点はデメリットでしょう。市販テキストではモチベーションが上がらない。学習計画を立てるのは苦手という人には、通信講座を利用する方法もあります。通信講座であれば質問ができますし、暗記する論点を無駄に広げなくて済む点がメリットです。

テキストを選ぶコツ

テキスト選びは、自分の知識を把握するところから始めます。何も法律知識がない段階から、専門的なテキストで学習すると理解が深まりませんし挫折するおそれもあります。初めは図表や絵など視覚効果があるテキストを利用すると良いでしょう。ある程度法律が理解できるようになれば、網羅性のあるテキストに挑戦しても大丈夫です。通信講座であれば初学者を上手に導いてくれるカリキュラムがあるので、市販テキスト選びに自信が持てないときは、資料請求で比較する方法もあります。

学習期間を決める

行政書士試験は、毎年11月の第二日曜日と決まっています。合格に必要な最低限の知識は、網羅性あるテキストであれば掲載されています。つまり、テキストを身につける期間こそが、合格に必要な期間といえます。3カ月で理解が可能であれば、試験日から逆算して学習開始時期を決めましょう。学習時間が思うように取れない場合は、1年での計画を立てましょう。注意が必要なのは、1年以上の学習計画を立てる場合です。試験は毎年行われますから、受験機会をまたぐ計画はモチベーションの低下を招くことがあります。全く理解が進まない場合は別として、1年よりも短い単位で学習計画を立てると目標が明確になり学習意欲がわきます。

費用別の行政書士資格取得方法

no.1

資格予備校は費用に見合った学習ができる

短期間での合格を考えるとき、資格予備校を利用するのが最適。合格には真面目に学習する態度とともにコツが重要です。試験のコツは初学者が気付きにくいもの。それを講師が直接語ってくれるので、独学と比較すると理解が早く進みます。その一方で、費用が10万円を超える学校がほとんどなので、資格の必要性を加味したいところです。

no.2

通学並みの講義が視聴できる通信講座も

通信講座は、通学にくらべて費用がいくぶん抑えられ、一般的に10万円を下回る場合が多いです。通学のようにその場で疑問点を質問できないにせよ、音声による講義やDVD、WEB講義が利用できる講座もあるので、学習効果は通学に決して劣りません。仕事などで忙しく学習時間がない人には最適です。

no.3

できるだけ費用を抑えたい市販テキスト派

市販テキストによる学習の魅力は、やはり費用の安さ。問題集と合わせても1万円程度で購入できます。合格に必要な知識は十分網羅されています。学習計画がしっかり立てられ、強い意志をもって学習が継続できる人であれば合格は可能です。安い費用で合格できれば、喜びが倍増します。

自分に合った勉強方法を決めよう

通学や通信そして市販テキスト、どの方法で学習するかは、学習環境や性格で決めましょう。優柔不断で楽しいことに流されがちな人は、カリキュラムが作られた通学や通信が最適です。法律が苦にならない人は、市販テキストでもやり通せます。自分に正直に学習方法を選ぶことが重要です。

資格取得のコツ

女性

ビジネスに必要な知識や技術を資格で身につける!

ビジネス系の資格にはいろいろあり、取得しにくいものから取りやすいものまであります。取得をするために一定の知識や技術を身に着けるので、その分野で仕事をするときに役立ちます。取得時の勉強だけでなく取得後も勉強をすることで、より仕事に生かせるようになります。

READ MORE
勉強道具

通信講座を利用して効率良く!行政書士の勉強をする方法

行政書士試験に合格するためには、自分に合った学習方法を選択するところから始まります。選び方はさまざま。費用や充実した解説、又は網羅性、時間の自由度など学習環境に応じた最適な方法が合格を近づけてくれます。

READ MORE
広告募集中