資格を活かした仕事【行政書士の仕事内容とは】

勉強

行政書士の仕事内容

行政書士の仕事内容は、建設業の許可申請、風俗営業の許可申請など官公署に提出する書類の作成や、遺産分割協議書、会社の定款など権利義務に関する書類の作成などが中心です。その業務の種類は数千から数万と言われています。司法書士との関連業務も多く、行政書士の資格と司法書士の資格の両方を取得してビジネス展開している実務家もたくさんいます。

行政書士はどれぐらい稼げるのか?

行政書士は個人事業主なので、会社員のように収入が一定しているわけではありません。その人の経営手腕によって大きく年収は変わってきます。人によっては年収1000万円以上稼ぐ人もいれば、会社員として働きながら副業で行政書士をしている人もいます。

行政書士試験の解答速報を知る方法

行政書士試験の結果をいち早く知るためには、予備校や通信講座の解答速報が便利。試験問題は持ち帰ることができるので、試験現場で解答を書き込んでおけば、後で解答速報と照らし合わせることができるわけです。解答速報はその日のうちにインターネットで公表されるのが一般的です。

行政書士試験を受けた人の口コミ情報

便利!試験後の不安がなくなります

ビジネス資格を取得して転職を考えた結果、司法書士と行政書士の通信講座を受講しました。最終的に行政書士に絞ったところ、本試験の出来は自信を持てる程ではありませんでした。解答速報を確認して予想以上の正答率が分かったので、ようやく安心することができました。

行政書士の試験にチャレンジしてみた!

司法書士の資格をもっている私がビジネスの範囲を広げる為に行政書士に挑戦しました。通信講座を使って6か月かけて勉強したところ解答速報で合格点に達していることが分かりました。無事合格点に達していたため今後のビジネス展開についてもこれから考えていこうと思います。

行政書士の講座

通信講座では様々な資格が取り扱われていて、ビジネスに直結するものもあります。私は司法書士と行政書士は社会にも貢献できる仕事だと考えたので、二つ同時に受講して、試験の解答速報はネットの動画を見て自己採点しました。今はとても便利な時代です。

行政書士と司法書士のダブルライセンスを目指そう

行政書士試験は業務に必要な法令知識と一般常識に分かれています。
ビジネスの幅を広げるなら行政書士と司法書士の二つの資格を取ることをお勧めします。ダブルライセンスを目指す場合、司法書士試験より合格率の高い行政書士の勉強から始めると良いでしょう。
行政書士は通信講座でも十分合格は可能だと思いますが、記述式の問題もあるため、学校に通った方がより効率的に勉強出来ると思います。大手の資格学校は試験当日に解答速報も流してくれます。

毎日自宅で勉強して行政書士試験に合格

司法書士と行政書士の資格試験に興味があり、通信講座を受講し始めました。仕事終わりに毎日自宅で勉強を行い、行政書士の試験を受けました。解答速報で答え合わせをしたところ、合格圏内だったのでとても嬉しかったです。今の自分のビジネスにこの資格試験の勉強で学んだことをこれから活かしていきたいです。一生懸命頑張った甲斐がありました。

[PR]司法書士の解答速報をすぐチェック!
試験対策にピッタリ☆

[PR]行政書士試験合格のために通信講座を利用
役立つ情報を多数公開♪

[PR]ビジネスで役立つ資格を習得
学習内容を事前にcheck!

資格取得のコツ

女性

ビジネスに必要な知識や技術を資格で身につける!

ビジネス系の資格にはいろいろあり、取得しにくいものから取りやすいものまであります。取得をするために一定の知識や技術を身に着けるので、その分野で仕事をするときに役立ちます。取得時の勉強だけでなく取得後も勉強をすることで、より仕事に生かせるようになります。

READ MORE
勉強道具

通信講座を利用して効率良く!行政書士の勉強をする方法

行政書士試験に合格するためには、自分に合った学習方法を選択するところから始まります。選び方はさまざま。費用や充実した解説、又は網羅性、時間の自由度など学習環境に応じた最適な方法が合格を近づけてくれます。

READ MORE
広告募集中